スポンサーリンク

2019年2月22日金曜日

アニメで日本の声優の演技が英語の吹替声優よりも自然に感じる理由【海外の反応】

アニメで日本の声優の演技が英語の吹替声優よりも自然に感じる理由


Redditの反応

それは集団でレコーディングするから

アニメの制作過程で、日本の声優は会話を収録する時1つの部屋に集まってレコーディングする
つまりアニメの中のキャラが会話をするとき、声優も同じ部屋に居て録音する

一方英語圏の声優は、一人一人が個室ブースの中に入って独りで演技をすることがYouTubeのビデオなんかで確認できる
ワンピースとかシュタインズ・ゲートとかフェアリーテイルの吹き替えでね

この英語圏での吹き替えのデメリットは声優同士での仕事の相互作用が上手く働かないことだ
もし一緒の部屋に居るのなら声優は声のトーンを合わせて自然な会話にすることができる

俺はこれが英語吹き替えに足りないものだと思う
この主張に同意するかどうかはともかく、アニメでのキャラ同士の会話は他のメディアよりも優れていると感じる





Redditの反応

俺はコンベンションで何で英語声優は集まってレコーディングしないの?と聞いたことがある
すると3~4人が集まってキャラの口パクを合わせてレコーディングするのは生産的に難しいから
1人1人がやっているということだった

Redditの反応

日本では声優の演技に合わせて
作画を変更しているのか?

Redditの反応

日本では声優の演技とキャラの口パクはそれほど気にしてないよ
日本語バージョンのアニメ見て見たら良い

Redditの反応

だから口パクに合わせるなんて気にしなくていいんだよ
演技の方に集中した方が良い

Redditの反応

全く関係ないわけじゃないけど
ソニックアドベンチャーみたいじゃなく、その動きに近ければ問題ないだろう
演技の方が口パクに合わせるよりもはるかに重要だ

Redditの反応

問題は口パクのタイミングじゃなくて言語自体のタイミングの違いさ
吹き替えは日本語版と同じ時間しかかけられない
シーンを拡張することはできない

会話文を3秒に収めるのは時に難しい
それを声優がすべて同じ部屋で、それを編集するともっと難しい、悪くなる可能性もある

Redditの反応

日本の声優は絵コンテができて作画完成する前に収録したりすることがよくあるでしょ
演技の後に口パクを合わせられるんだよ

何だったかは忘れたけど
ナカムラが作画出来上がってから収録する方が難しいって言ってたよ



Redditの反応

バッドマンTASも収録現場に声優が集まる方式だったよ

Redditの反応

欧米ではますますレアになってきている方式だ
たしかシンプソンズは90年代にこれをやっていたが
俳優たちがスタジオに来ないように契約した流れから止まったんだよな



Redditの反応

俺にとっては英語とドイツ語の声優が
日本語のキャラの名前を発音できないのが最大の問題だ

Redditの反応

「ナ・ギーズ・ア・フルカワ」
これは視聴できない

Redditの反応

正しい発音は?

Redditの反応

正確に説明できんけど
GIではなくNAを強調しなければならない

ナ・ギ・サではなくナ(強調)・ギ・サのように
吹き替え版と字幕版を見るとかなり明確な差があるよ



Redditの反応

これは良い疑問
それに英語に翻訳すると変な文章になるという問題もある
しかし最も大きな違いを産むのは才能だろう
日本ではアニメの声優はアメリカよりも待遇が良さそうだし



Redditの反応

英語の吹き替えだけではないよ
声優が自分のスケジュールをレコーディングに合わせるのが難しいから
一人一人収録する方が安いし楽

これを怠惰な言い訳だと俺はみなしているけど
まあアニメは欧米では主流じゃないから・・・

いずれにせよ一堂に会して収録する方が自然なのは確か
最悪な声優でさえ良く聞こえたりする

日本でも一人一人個別に収録されてるのもあるけどね
違いは分からんが・・・・


https://www.reddit.com/r/anime/comments/at17rt/the_reason_japanese_voice_acting_and_dialogue/

スポンサーリンク


この記事をシェアする



37 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

英語圏の人間が日本語の名前の発音が上手く出来ないのはしゃあないだろ
逆だってそうだわ。

匿名 さんのコメント...

昔は声優といえば洋画のアテレコをする人だったもんだが今じゃあすっかり人気の職業になっちゃったな

匿名 さんのコメント...

能力だろ
日本人でもタレントが参加してるアニメ見てみろよ
英語吹き替えと同じくらい酷いから

匿名 さんのコメント...

抜き撮りは日本でもあるしな
東京が便利すぎて人材が豊富ってのもある
アメリカで声優を一度に集めてたら交通費や宿泊費だけで予算無くなるしね
まぁ一番自然に聞こえない原因は単純にアニメの絵にあってないだけだけどな
ジブリで職業声優使わない違和感と同じ理由で舞台や映画での演技をそのまま持ってきてるからだと思う。

匿名 さんのコメント...

本来の役職ではないタレントやお笑い芸人がやる場合を除くけど、日本のアニメを日本人が日本語で声当てるんだから、日本のアニメを英語で吹き替えるのより自然なのは甚だ当然だと思うんだけどなw

匿名 さんのコメント...

日本でもゲームの収録は一人で座ってする
たしかに難しいって言ってたわ

匿名 さんのコメント...

自然どころかむしろ現実離れした
「アニメ的演技」が確立してるから揃うのでは
アニメキャラの感情表現自体が現実離れしてるんで、正解は先人の演技から生じた定石しかないわけだし

匿名 さんのコメント...

>日本では声優の演技に合わせて
>作画を変更しているのか?

極々稀にあったよ。

匿名 さんのコメント...

ゆるキャン△の
「くぁwせdrftgyふじこlp」

匿名 さんのコメント...

米国の吹き替えは女声優はなかなか良いけど男は微妙。やりすぎな傾向にある。





匿名 さんのコメント...

別スタジオで単独録りもあるし、セリフに合わせて作画替えもある
ただ、洋画の吹き替え見てると、口に合わせて出来てるもんな

匿名 さんのコメント...

音響監督でもなければ一緒の部屋で録音したとかしてないとか聴き分け出来ないだろ
要因は他にある

匿名 さんのコメント...

日本の声優はマイクの前で演技するために稽古して上達していく
欧米の声優は俳優の端くれで人前で演技するために稽古してるからだろ

日本の声優界には巨大なヒエラルキーがあるから切磋琢磨して上手い子が当然多くなる
プライドの高いアメリカ人は自国のVAが劣ってることを絶対に認めないけど

匿名 さんのコメント...

キャプ翼みたいにキャラ名は現地化しても別に構わないと思うがな
アニメやラノベの名前ってスズキやタナカみたいな聞き慣れた日本の名前じゃないから難しいだろ

匿名 さんのコメント...

ネイティブじゃないからそう聞こえるのでは

匿名 さんのコメント...

ゲームの場合は個別撮りしてるけど、
2人での会話シーンで2人のテンションが違っていて
会話というより個別に台本読んでる感が
ありありと出ちゃってることとかあるね

匿名 さんのコメント...

日本の声優は売れれば億稼げる業界だから
米はアイドル文化もないし、吹き替えの仕事も少ない
昔の日本みたいに少しずつ変わってきてはいるけど、まだまだアルバイト

匿名 さんのコメント...

単にアニメが浸透してるかどうかの問題だと思うが
日本の声優は子供の頃からアニメを山ほど見続けてて専門学校に行きレジェンド声優と共演したりして技術を学ぶんだから他国とはレベルがはなから違うんだよ

匿名 さんのコメント...

タレントの多さや競争の苛烈さでいったらハリウッドやブロードウェイのほうが遥かに過酷
白人金髪のキレイなオネーチャンでもウエイトレスのバイトしながら米国ドラマの通行人役を必死になって取りにいかにゃならん
俳優メインの人が吹替え業界に入ってきても普通は旨い
たまに下手な奴が混ざるから目立つだけで、普通はそつなくこなせる、、才能があるから実写作品のメインキャラになり続けることができるんよ
同じことは米国の俳優業でも言える
実写ドラマのアニメやゲームの吹替えは本人が普通にできる
出来ないのは相当の二流といえる
そういうレベルの高い業界に日本始め世界中からスターになりたいと思って人材が集ってるんだよ
日本の声優業界なんてクソ狭い世界とは違う

日本と英語吹き替えの一番の違いは、声優・俳優がスタジオの近くに住んでいるかどうか
日本なら2-3時間かければ電車で来れるけど、米国の場合は東海岸から西海岸に飛ぶことすらある
そんな遠方から呼べないから、地元の劇団員に声を掛けたりするわけだ
そうなると才能や競争がガクンと落ちる、、しかたないね
アニメの聖地のようなものが出来れば状況が変わるだろうが、スタジオや翻訳スタッフのいる場所が日本でいう地方都市にしかないのだから、人にも金にも限りがあるんだよ

匿名 さんのコメント...

とりあえず話題のすり替えしてアメリカ庇っても意味ねぇからw

匿名 さんのコメント...

演劇のように掛け合いをしたほうが良い演技になるからね
ゲーム集力は単語の収録だから意味が違う

匿名 さんのコメント...

日本も毎回、集まって収録するわけんじゃないでしょ
声優さんが語る裏話で、日程が合わずに個別に録音したってのもよく聞くけどな。
日本と海外で差があるのは、結局、演技力の差でしょう
日本の声優さんは人気職業だからね、アニメで声当ててる声優さんなんてほんの一握り
それ以外で、必死に努力してる人なんて掃いて捨てるほどいるからね。
声優に関しては、メジャーリーグ(日本)とマイナーリーグ(アメリカ)くらい差がある。

匿名 さんのコメント...

慣れでしょw

匿名 さんのコメント...

コメンタリかなんかで主人公役の若手声優がスケジュールの都合で別撮りだったんだけど
ベテラン声優に演技先読みされた収録されてて負けたと思ったって話思い出した

さんのコメント...

>日本では声優の演技に合わせて
>作画を変更しているのか?

例外的にやる場合もあるが
それを常時やって許されるのは若本くらいのもの
あの人マジで口パクも全体尺も脚本すらも無視して好き勝手に喋るらしい


匿名 さんのコメント...

まあ日本のアニメ自体がある種の職人芸や伝統工芸みたいなニッチな技術で成り立っているから、欧米で同じことをといわれても無理だろう。
あと吹き替えやアフレコの感覚も、日本の場合は場面や心情の空気を読んだ演技が求められるけど、海外の場合は個性が強くなりすぎるのかもしれないね。

匿名 さんのコメント...

口パク
AKIRAがそこらへん凄いこだわって作られてるね
あれ以上はないかな?

匿名 さんのコメント...

声優のラジオなんか聞いててもパクを合わせる云々って話聞くし口パクを全く気にしないわけではないんだがな

匿名 さんのコメント...

 まぁ現代アニメは知らんけど2006~7年くらい迄のアニメだと
「現場のアドリブ」ってのが残ってたりするから集まるメリットは有っただろうねぇ

 演技の幅が広い人は俳優でも女優でも声あてしてもヤッパ巧いしねぇ…演技の上に個性を乗せるから、賛否両論になるけどね(大御所声優も殆ど同じ事やってるけど、それは場数の差で「個性」として受け入れられてる)

匿名 さんのコメント...

これは多分、先入観だな
映画で外人俳優の日本語吹き替えで、おかしく感じるのと同じ

昔見たアメリカのカートゥーン、例えばスヌーピーも
キムポッシブルもパワーパフガールズもホームムービーズも
全部、吹き替えはおかしく感じた
元々の言語の方が自然に感じる
この絵柄、動作で、日本語話してるのは、何かおかしいんだな

匿名 さんのコメント...

声優の技術力の違いだろう。
ジブリの声優を使わなくなった後のつまらなさを観れば良く判る。

匿名 さんのコメント...

これは単純に声質の問題だと思う。

実在しない「絵の人物」に、普通の「実在する人間の声のトーン」は合わない。
良くも悪くも「普通の人間のトーンではない声」の人が声優さんに多い理由でもあると思う。

逆に、洋画の吹き替えなどでアニメで人気のある声優さんが「実在する人物」に声を充てているのもやっぱり合わない。
洋画の吹き替えについては昔の、アニメで声優さんがもてはやされる前の時代の吹き替えはしっくりくるけど、最近の吹き替えは合ってないように思う。

bamboo village さんのコメント...

会話の間だったりそもそも日本人向けに作られてるからじゃないんか?

匿名 さんのコメント...

これは、一部では日本でも言われている事
洋画吹替えの俳優やタレント起用が、より一層酷くなる理由が、スケジュールの都合上、有名タレントは一人で録音しているからとか

アイドルは兎も角、役者でも酷い吹き替えがある理由の一つとして、声優が証言していたかと

匿名 さんのコメント...

エロアニメの場合はどうなんだ?
おっぱじまっちまうやろw

匿名 さんのコメント...

日本の今のアニメに声当ててる若手声優はアニメに特化している人達が多い、
だから洋画とかの吹き替えになると演技がたどたどしくなる人が多い。
無いものに合わせるのと有るものに合わせるのでは技術体系が違うからね、
これと同じでアメリカの俳優たちもすでに絵もあって日本の声があってイメージが確立されていて尺は絶対変えられないので演技の幅が極端に狭く制約される、イメージをトレースするのがメインになってしまう。
更に個撮りのため、互いの演技イメージをすり合わせることが難しい、音響監督の裁量次第になってしまうから、非常にデリケートな仕事になってしまう。

後は声のイメージを受け取る側の問題やね、熱心なアニオタは字幕で見るだろうから自然声が刷り込まれる。

匿名 さんのコメント...

>まあアニメは欧米では主流じゃないから・・・

tk日本のアニメを見ている外人の年齢高いよな
向こうの10代からすればおっさんが昭和の特撮で
盛り上がっている感じなのか